海外

どんなときもWi-Fiを海外で使うメリットをまとめてみた

投稿日:

 

2019年3月に新しいWi-Fiの「どんなときもWiFi」が登場しました。

このWi-Fiの大きな特徴の一つに、海外でも1台で利用できるというものがあります。

 

海外に行く事が多い方にはこの特徴は非常に良い特徴です。

 

今回は、このメリットについて、解説していきますね。

 

どんなときもWi-Fiは手続き不要で海外で使える

 

今までのWi-Fiサービスでも、海外で使用できるWi-Fiルーターはありました。

 

とはいえ、利用できる国が決まっていたり、日本でも海外でも同じ1台で利用は出来るが海外で利用できますが、海外オプションがさらに必要になったり、使用すればするほど利用料金が高くなっていく従量制だったりと、色々とあり複雑です。

 

しかし「どんなときもWi-Fi」はレンタルも、海外オプションの手間も必要ありません。

国内で使っているルーターをそのまま持って行き、電源をつけるだけで107カ国ですぐに使えます。

 

その理由は、「クラウドWi-Fi」があるからです。

 

「クラウドWi-Fi」があることで、国内だけでなく、海外でもその地域に最適な電波を自動で設定して、使用してくれるからです。

 

 

どんなときもWi-Fiの海外利用は、料金が明確

 

今までは海外に行く時にレンタルルーターを借りて、その日からすぐに料金が発生していました。

 

そして返す時も、返す日まで料金が発生します。

 

更に海外で使用した時も、1日1GBまでのLTE通信が、補償を含めて1280円~1880円が使った日数分だけの料金発生なんです。

  • アジア・オセアニア・ヨーロッパ・北米(69ヶ国): 1280円/日
  • 中東・南米・アフリカ(37ヶ国): 1880円/日

 

どんなときもWi-Fiは海外でトラブルがあっても無料で対応

 

「どんなときもWi-Fi」は、万が一の時のサポートも充実しています。

 

海外で何かあった時は、オペレーターが遠隔でサポートをしてくれます。

日本時間の9時~18時の間にかければ、いつでも無料で対応してくれるんです。

 

さらに、端末の「紛失・盗難」の場合も中古品ですが比較的状態の良いAランク品を届けてくれます。

Aランクというのは、ほぼ新品の状態の端末なので、古い使えないものを渡される心配は必要ありません。

 

このように、どんなときもWi-Fi海外でもサポートは充実しているんです。

 

まとめ

 

「どんなときもWi-Fi」の海外利用時のメリットについてみてきました。

よく海外に出張に行く・旅行に行くという方にとっては、かなり便利なWi-Fiですよね。

 

申し込みもインターネット上で5分程度で終わりますし、是非この機会に活用してみてはいかがでしょうか。

 

-海外

Copyright© どんなときもWi-Fiの評判って本当なの?速度は大丈夫なんだろうな? , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.